イエウールの運営会社「株式会社Speee」とは?

不動産一括査定”イエウール”を運営する会社は、株式会社Speee。
Web マーケティング事業、インターネットメディア事業を展開する会社です。

イエウールの運営会社

  • 会社名:株式会社Speee (Speee, Inc.)
  • 所在地:東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル5階
  • 設立:2007年11月29日
  • 事業内容:Web マーケティング事業、インターネットメディア事業
  • 資本金:13,015,000円

イエウールを短期間で最大手にした運営会社の手腕

イエウールは不動産一括査定では後発組。
先行者有利になるビジネスにおいて、なぜイエウールは最大手に上り詰めたのでしょうか?

  • 不動産会社への泥臭い営業
  • 売主を集客するイエウールのSEO戦略

不動産一括査定サービスを運営する「株式会社Speee」のお客様は不動産会社です。そして、不動産会社にとってのお客様は「家を売りたい人(売主)」です。

イエウールを運営する株式会社Speeeとしては、お客様である不動産会社を泥臭い営業で集めつつ、不動産会社のお客様である「売主」をSEO戦略という飛び道具で獲得しました。

不動産会社への泥臭い営業

不動産の査定を頼みたい!というエンドユーザーがいても、
査定に参加する不動産会社がなければ、一括査定というサービスが成り立ちません。

イエウールが行う不動産会社への営業

  • 売却物件をもっと沢山集めませんか?
  • 家を売りたいお客様を代わりに集めます!
  • 売主は集めるから、査定をして営業して下さい!

ひと駅ごとにそれぞれ違う不動産会社が「地元密着」をうたって営業しています。小さな規模で営業する不動産会社が沢山あるのが不動産業界なのです。

そんな、小さな不動産会社の悩みのタネはやっぱり集客なんです。

インターネット対策が強いエンジニアとか小さな不動産会社には雇い入れる余裕なんかありません。ですから代わりに売主を集客してくれるイエウールのような存在は、不動産会社にとって願ったり叶ったりなのです。

売主を集客するイエウールのSEO戦略

お客様がたくさん集まる場所には、出店したいお店が自然に集まります。
売主をたくさん紹介してくれる一括査定には、どの不動産屋も参加したいのです。

インターネットで「不動産査定」と検索すると「イエウール」のサイトが検索結果に出てきませんか?

これから家を売りたい人が最初に調べるのは「家がいくらで売れるか?」という不動産査定。つまりイエウールは集客における最上流部を握っていることになりますね。

売主が集まるから、不動産会社が参加する。
参加する不動産会社が多いから、売主も集まる。

こんな好循環がイエウールの強みです。

でも、「不動産査定」と検索したときに、自分のサイトを検索結果に表示させるのって、簡単なことではありません。それができれば不動産屋がやっていますからね。

イエウールを運営するSpeeeでは、検索上位にヒットさせる独自のSEO戦略で、集客に成功しています。このSEO戦略こそがイエウールを支える株式会社Speeeの強みであるといえます。