イエウールで京都市東山区のマンションを売った体験談

私は一戸建てへの住替えの際、京都市東山区のマンションが半年間も売れずに、たいへん苦労しました。
担当には「値下げしないと売れない」と脅かされ、あやうく200万円損をする寸前でした。

そんなとき、同じマンションを売却したMさんにイエウールの評判を聞き。
たった2週間でマンションを売った体験談を紹介します。

イエウールのここがいい!

  • イエウールは無料!
  • 登録する不動産会社は1400社超え
  • 不動産査定の最大手
  • 京都市東山区で売れる不動産会社が揃ってる

ぶっちゃけ、京都市東山区で高く売るならイエウールです。

>>イエウール<<

京都市東山区のマンションをイエウールで売った体験談

私は、一戸建てへの住み替えで、京都市東山区のマンションを売却しました。
マンションを買うときに比べて、売るのはとてもしんどかったです。

不動産売買の証明書

まず、地元の不動産屋にダマされる

住み替えにあたり、まずは、いま住んでいるマンションが「いくらで売れるのか?」が分からないと、購入物件の予算が決まりません。
とりあえず、近所の不動産屋を訪ねて、住んでいるマンションの査定額を教えてもらおうと考えました。

いくらで売れるのかを訊くだけだから、午前中だけで3軒くらい不動産屋を回れるかな?と気軽に考えていたのですが、私の考えは甘かったのです!

不動産屋はアポを取らずに行っても、担当してくれる営業マンがいるわけではありません。
受付の女性に用件を話して、外出中の営業マンを呼び戻し、話し始めるまでに30分以上かかります。

さらに、過去の成約事例だの、売り出してからの値下げだの、営業マンは一方的に話し続けます。
ようやく、3,000万円くらいで売れそうだということが分かったのですが、営業マンはなかなか帰してくれません。

営業さん
営業さん

いま売り出せば、もっと高く売れますよ!
ちょうど、そのマンションを探しているお客様がいます!

結局、彼に2時間以上粘られました。
彼のいうことがセールストークであると知りつつ・・・、

私

まんざら嘘ではないかもしれない・・・

その場で売却を依頼(媒介契約を締結)してしまいました。

私

不動産を売却する知識はないけれど、
人を見る目はあるから大丈夫だろう!

この時の私は、こんな根拠のない自信があったんです。
しかし、この自信は、もろくも打ち砕かれることになります。

ほとんど見られなかったインターネット広告

売り出してからしばらくは、いつ見学があるのか?とドキドキした日々が続きました。

営業さん
営業さん

ネットでお宅の物件情報を公開しました!

営業マンに言われ、メールで送られたリンクを開いて、インターネットに掲載された自分の部屋を見た時の不思議な気持ちは、一生忘れることができないかもしれません。

しかし、ドキドキしたのも束の間で、いくら時間がたっても「買いたい!」という人が現れません。いや、それ以前に、見学する人さえいない状況に、しだいにガッカリしてしまいました。

これは後で知ったことですが、彼がネット掲載していたサイトは、その不動産会社の運営するサイトです。わざわざ、その不動産会社のサイトを訪問してから物件を探す人は、ほとんどいませんでした。

本来であれば「SUUMO(スウモ)」「アットホーム」「Yahoo!不動産」など、複数の不動産ポータルサイトに物件の掲載をしなければいけなかったのです。

半年間で見学がたったの2件、しかも「ついでに見学」

専任媒介と言って、一社だけに売却を依頼すると「業務報告書」という書類を送ってくれます。

  • お客さんがいない
  • 競合物件が安い
  • 新築マンションが売れ残っている

彼が送ってくるのは、言い訳ばかり・・・。
しかも、毎週ほとんど同じ内容なので、まったくやる気を感じることができませんでした。
↓ ほとんど同じ内容だった業務報告書
不動産屋の業務報告書

それでも半年間も我慢して、彼が言うままに、買主さんを待ち続けたんです。
結局、彼が連れてきたお客様は、半年間で2組だけ。それも、他の見学のついでに見に来たって印象でした。

後で売り出したMさんが先に売れる!

マンションを売りに出してから5ヶ月目のことです。

Mさん
Mさん

マンションを売りに出しているでしょ?

私

よく知ってますね(汗)

突然LINEのメッセージが届きました。メッセージの送り主は、マンションの管理組合で私と同じ年に理事を務めた知り合いのMさん。

Mさんは、私がマンションを売り出した後に、やはり自宅マンションを売りに出しました。
Mさんが頼んだ不動産屋が、(競合物件の一つとして)私の部屋の販売図面を持ってきたことで、私がマンションを売りに出していることを知ったといいます。
Mさん
Mさん

じつは先週、売買契約が終わって、正式にマンションが売れたんだよね・・・。

私

マジですか?
うちはもう5ヶ月も売ってるんですけど。

私よりも後に売り出したMさんの部屋は、売り出してから、わずか2ヶ月で売れたんです。
しかも、私の部屋と同じくらいの平米数なのに200万円も高く売れていました。

Mさん
Mさん

ウチで頼んだ不動産屋に聞いたけど、
◯◯さん(私)が頼んでいる不動産屋、売れないことで有名らしいよ。

私

そうなんですか?(滝汗)

Mさん
Mさん

ウチで頼んだ不動産屋を紹介してもいいけどイマイチな面もあって・・・。

Mさん
Mさん

おすすめはイエウールで不動産屋を選び直すことだよ!

私

えっ?
もうチョット詳しく教えてもらえますか。

京都市東山区の売れる業者はイエウールで分かる

さすがに、もう無理!
とっくにしびれを切らした私は、Mさんが売却に成功したのをきっかけにして不動産会社を替えることに動き出しました。

この半年近くで身にしみてわかったことは、
売主ができることは、良い不動産屋を選ぶという一点に尽きることが、ようやく腑に落ちました。

半年前に、一社の話を聞いただけで専任を頼んでしまい痛い目を見たので、この時はなるべく多くの不動産屋に直接会って、納得して依頼できるところを探しました。

多くの不動産屋に、いっぺんに売却査定を依頼するのは、Mさんオススメのイエウールだと簡単です。あっという間に6社の不動産屋から机上査定が出そろい、順番に訪問査定で来ていただきました。

私は「営業さんなんてみんな同じだろう!」なんて甘く見ていましたが、現実は十人十色で話す内容は違います。

また、査定価格に違いがあることも驚きました。私は高くて売れないのだろうと漠然と思っていたのですが、「もっと高く売れる」という営業さんもいました。

結局「この人に頼みたい!」と思える営業さんに、それまでより200万円高い価格で売り出してもらうことにしました。

わずか二週間で購入の申し込みが!

この営業さんは、何もかもが、それまでの営業さんとは違いました。
かゆいところに手が届くというか、気配りが完璧でした。

室内の写真も撮影しなおしました。
これも、一カット撮影するために家具を移動したり、掃除機をかけたり・・・。

全部屋の写真を時間をかけて撮ってくれました。
正直「そこまでするか?」とも感じましたが、ネットにアップされた室内写真を見て、彼が時間をかけてくれた意味が分かりました。

ネットに掲載された写真(ビフォーアフター)※しばらく待つと切り替わります
撮影した物件写真のビフォーアフター

前に売っていた時の写真とは大違い。
まったく別の部屋かと思えるほど、明るくて広そうに写っています。(笑)

あと、見学の前に予行練習みたいなのもしてくれましたね。
「こんな質問をされたら、こう答えてください」みたいな想定問答です。

これをやっておいてもらうと、見学の人を前にしたときに対応に余裕ができます。
初めての見学の時に、営業さんが何も言わなかったら、お願いすると良いのではないかと思います。

不動産の売却は営業さんの腕次第!

我が家は、不動産屋を切り替えてわずか二週間目に、購入の申し込みが入りました。それから約一ヶ月後、無事に引っ越しを終えた我が家を買い主に引き渡すことができました。

家を売ってくれた営業の彼には、焼肉でもおごってあげたい気分でした。(結局、おごりませんでしたが・・・)
でも、イエウールを教えてくれたMさんには一杯おごりましたよ。おかげで200万円も高く売れたんだから、居酒屋なんて安いものです。

>>イエウールの詳細<<

比べて分かるイエウール!

こんな勘違いしてませんか?

多くの不動産会社に売却査定をしてもらい、最高額を提示した不動産屋を選ぶだけ!

中古車やピアノの一括査定とは違って、不動産の一括査定は査定業者が提示する最高額で売れるとは限りません。

これは売却査定をする不動産会社が、直接、その不動産を買い取るわけではないからです。
では、不動産会社が売主のために何をするのかというと、売却物件を広告し・お客様を集め・売主と買主の不動産売買契約を仲介(正式には媒介)するだけです。

  • どんな広告で集客するのか?
  • 広告の予算はどれくらい?
  • 平日も見学があったりするの?
  • 見学のとき掃除はどの程度するの?
  • 値引きとか要求されたりするのか?
  • 売れたあとで不具合で訴えられたりしない?

家を売る人(売主)には、不安がいっぱいです。
でも不動産の売却で、素人である売主ができることと言ったら、見学前の掃除くらいです。

ですから、どこに売却依頼(媒介を締結)をするのか、
家を売り出す人は慎重に不動産会社を選ばなければなりません。

イエウールは一括査定で最大手、1400社を超える不動産会社が登録・参加しています。

多くの選択肢から選べる優位性。
比較することで分かる不動産会社の違いがイエウールを利用するメリットです。

イエウールの特徴

イエウールを運営する会社

  • 会社名:株式会社Speee (Speee, Inc.)
  • 設立:2007年11月29日
  • 資本金:19,015,000円
  • 所在地:東京都港区六本木4-1-4

株式会社Speeeが提供するサービスは、「イエウール」の他に、
外壁塗装の施工業者を紹介する「ヌリカエ」があります。

社会に存在する様々な機会や課題を発見し、解決する存在であり続けます。
決して短期的でなく、永続的な価値創造を実現していくためにも、組織の在り方、そして事業の在り方である“Speee Style”を大切にしていきます。

Speeeのミッションより

イエウールはここが違う

イエウールは、不動産査定に参加している不動産会社の数が1400社と他を圧倒しています。(2019年4月現在)

サービス名対象地域査定物件参加不動産会社数一度にとれる査定数
イエウール全国なんでも1400社最大6社
イエイ全国なんでも1000社最大6社
リビンマッチ全国なんでも800社最大6社
HOME4U全国なんでも500社最大6社
O-uccino(オウチーノ)全国なんでも500社
マンションnavi全国マンション500社最大9社
不動産エージェント全国なんでも不明
ふじたろう全国マンション
一戸建て
不明

>>イエウール<<